老後は公的な年金だけで大丈夫?

公的年金制度として、国民年金と厚生年金保険、さらに共済年金があります。共済年金は公務員などが加入する年金ですが、将来的には厚生年金保険に統合されます。給付内容も近いので、どちらかに該当するなら同じ…

Read More

個人型確定拠出年金の驚きの節税効果!

個人型確定拠出年金には節税効果があることはあまり知られていません。ここでは具体的な節税効果を3つほど紹介したいと思います。1つ目は所得控除が受けられることが挙げられます。個人型確定拠出年金で拠出し…

Read More

個人型確定拠出年金に加入するメリット

個人型確定拠出年金とは、毎月の掛金を自分で運用しながら積み立てていき、原則60歳以降に受け取る年金制度です。毎月の掛金は全額所得控除となるため、年間の掛金×税率分だけ所得税と住民税を安くすることが…

Read More

誰でも入れるの?個人型確定拠出年金

サラリーマンは、会社に退職金制度などがあります。定年まで勤めれば、かなり多くの退職金がもらえ、それで老後の生活の足しにできます。自営業者は、自分で仕事をしているので退職金はありません。自分で用意し…

Read More

個人型確定拠出年金は誰でも加入できるのか?

国民年金の加入の条件は、原則として20歳以上60歳未満となっています。任意では65歳や70歳まで入る人もいますし、高卒で厚生年金などに入ると20歳未満でも加入状態にはなります。ただ、一般の人は40…

Read More

個人型確定拠出年金のメリット

個人型確定拠出年金は会社などの組織に属していない人を主な対象とした年金です。一ヶ月に掛けられる金額の幅が広いです。